霞ヶ浦で初のバス釣りに挑む!

こんばんは。


先日、人生初めてのブラックバス釣りに挑戦してきました。


場所はバス釣りで有名な茨城県にある霞ヶ浦です。


今回、後輩のギワ先生にご指導頂きながらのバス釣りデビュー戦。


当日、ギワ先生を迎えに、いざ出発!


釣りって早いんですね( ゚ε゚;)


この時間なので、外環、常磐道、共にスイスイで、気付けば1時間半程で目的地周辺に到着。


時刻は5時30分。


まずは、すき家で腹ごしらえ。

朝の定食最高ですね。



お腹も満たされたところで、いざ戦いの場へ。

1人2本の竿でタイプの違う仕掛けを付け、状況に合わせてやるみたいです。


ふっ、ふかい。。。


状況も何も分かっていないド素人の私は、比較的扱いやすいスピニングリール&ワーム(ミミズのような仕掛け)でやることに。


ポイント:用水路

到着して驚きましたが、こんなような用水路でもやるみたいです。

ここも立派なバス釣りスポットらしい。。。


橋の上から糸を垂らし、クイクイッ。


ひたすらクイクイッ!を繰り返すと竿がしなり、手にはズッシリとした重みが!!!!!


きたーーーー!!!


活きのいい3本の小枝。


結局このポイントでは、、、


バスは見えても釣れるの小枝。。。


1時間粘りましたが釣れないので移動。


えっ!?もう移動!?と思った方もいるかもしれませんが、バス釣りでは気配がないポイントでいくら投げても釣れないので、良いポイントへと移動しながらやるみたいなんです。


私『なるほど!』



ポイント:丘っぱり

次なるポイントでは、仕掛けと竿を変え、ベイトリール&スピナーベイト。


ベイトリールはこんな形。


ちなみにスピニングリールはこんなヤツです。


ベイトリールは初心者には少し難しい部分があるとギワ先生が言ってましたが、何事もとりあえずチャレンジ!



まず1投目。



シュッ!



スーーーーー。



ポチャン!



ギュルルルルルルル!!!!!!!!!!???????



( ゚ε゚;)。。。

ギワ先生『あっ、やっちゃいました?慣れるまで最初よくあるんですよねー。』


私『、、、えっ?それ、早く言ってよーーー( ゚ε゚;)』

といいつつ、先生の力を借りてバックラッシュをほぐしてもらい再開。(再開まで約30分。。。すみませんでした。。。)



そんなこんなでまた移動。



ポイント:道路沿いの川&水門

次は、道端にある草ぼーぼーの川っぺりで、2つの仕掛けで交互に投げる。


しばらくするとギワ先生の方から『来た!!!』という声が。


じゃーーーん!

30センチオーバーのまずまずのバスです。


さすが先生!

初心者が先に釣ってどや顔してやろうと目論んでいた私の野望は当然のごとく正午を前に散る。


昼食をはさみ、その後も色々なポイントに移動し、本湖へ。


最後は雨が降りだしたので、完全防備。

透け具合が気持ち悪いですね。。。

すみません( ´⊇`)


雨の中粘りましたが、激しい雷雨により16時頃終了。


朝6時から10時間もやっていたんですね(^^;


いやーーー、楽しかった!

でもバス釣りとは奥が深く、難しいものだと痛感。


そしてさすがギワ先生でした。

ありがとうございました!

また行きましょう!


最後まで読んでくださった皆さん。

私の写真がないことでどうかお察し下さいm(_ _)m笑


ではでは。

コメント